日本のコスプレは世界でも好評化を絶するほど人気が高い!

日本はコスプレが非常に盛んな国となっており、完全に文化として根付いていると言えます。実際に自分で行う人もいるでしょうし、それを見るのが好きだという人もたくさんいるでしょう。世界からも注目されている日本の文化でもあるので、色々と知ってみるのも面白いと思います。

イベントやキャンペーンには欠かすことのできないコスチュームプレイ!

正式名称はコスチュームプレイと呼ばれ、様々な衣装を着たりキャラを真似たりするのです。

イベントやキャンペーンには欠かすことのできないコスチュームプレイ!

例えば、メイドさんや警察官の格好をしたり、いろんなアニメキャラになりきるなど、そうやって楽しむことを目的としています。また、いろんなレイヤーと交流をしたり、イベントに出て盛り上がったりするのも、楽しさの1つだと言えるでしょう。

発祥地は日本で現時点では世界で最も規模が大きいと言えます。近年では、ヨーロッパやアメリカなどでも盛んに行われていますが、それでもクオリティーの高さや衣装の充実度は世界一だと言えます。海外の人が日本に訪れた時に、コスチュームプレイを楽しむ人もたくさんいますし、それを目当てにやってくる人もいるぐらいです。

コスプレには決して得があるわけでも見返りがあるわけでもない

コスプレをしたからと言って、それによって何かしら得をしたり、あるいは何らかの見返りがあるわけではありません。

コスプレには決して得があるわけでも見返りがあるわけでもない

もちろん、楽しめるというメリットはありますが、基本的には自己満足の世界なのです。ごく一部には、コスチュームプレイを売りにして、イベントに出たりライブ活動を行い稼いでいる人もいるかもしれませんが、それでも得られるお金はたかがしれています。

The recommendation site
筋トレサプリ
ガチ金の筋肉を作り上げるのに欠かすことのできない商品を見つけました!

あくまでも趣味として行っている人がほとんどですし、決して何か得をするわけではなくても、楽しくいろんなレイヤーと交流できれば、それで十分満足だと思っているわけです。無論、中にはそれを極める人もいたりしますし、驚くほどのクオリティーを実現させる人もいるのです。

秋葉原のアニメ文化が根付いているコスプレ

コスプレが行われる場所ですが、基本的には大きなイベントが実施されている会場や地域で行われます。

秋葉原のアニメ文化が根付いているコスプレ

例えば、コミックマーケットが開催される会場であったり、あるいはハロウィンの時期になれば全国各地で多くのレイヤーを見ることができます。また、秋葉原のようにアニメ文化が根付いている場所※秋葉原イベント情報では、日常的にコスチュームプレイをしている人を目にします。

もちろん、地域単位でそういったイベントが行われることも多いですし、わざわざ遠征をして参加をする人もいます。

さらに、コスプレイヤー同士が定期的に集まって、会場を貸し切って撮影会を行ったりすることもあります。

インターネットで調べたり、SNSやコミュニティなどを活用して、積極的に取り組んでいるわけです。

コスプレにはどのようなルールやマナーがあるのか

基本的なルールやマナーとして、まず過激な衣装や過度な露出はNGとなります。場合によっては法に違反する可能性もあるので、常識の範囲内のコスチュームを着ることが大前提なのです。

コスプレにはどのようなルールやマナーがあるのか

また、着替える際にも指定された場所で行うのが鉄則であり、公共の場や私有地で着替えるのはNGなのです。

そして、街中でコスチュームのまま歩いたりするのも、業界の中ではルール違反となっています。

PR 助かるマネーシステム
急な出費にクレジットカード現金化

一応、過剰な露出をしない限りは、法律上問題になることはありませんが、レイヤーへの印象がどうしても悪くなってしまうので、ほとんどの人はそのルールをしっかりと守っているのです。