海外にもどんどん普及しているコスプレ文化

日本のコスプレ文化は、海外にもどんどん普及しています。国によっては、参加人口が日本と匹敵するほどのところもありますし、かなり大きなイベントが行われることもあります。もしかしたら、将来的には日本を上回るほどの規模になる可能性もあります。

なぜ海外にコスプレ文化が広まっているのか

そもそも、なぜ海外にコスプレ文化が広まっているのでしょうか。日本の場合は、どちらかと言うと自国の文化を重んじる傾向にあります。一方で海外の場合は、諸外国の文化でも魅力があれば積極的に取り入れる傾向にあるのです。

現に、日本のアニメや漫画は世界中で絶賛されていますし、日本国内よりも海外の方が発行部数や販売本数が多いケースもあったりします。

同じようにコスチュームプレイに関しても、質の高さと完成度の凄さから、いろんな国でそれが取り入れられているわけです。国内のイベントでも、近年は外国人の参加者が非常に多くなっており、その数は増える一方なのです。

外国人観光客の中には、それを1番の目的としているケースも少なくありませんし、それほどの人気があるわけです。

海外に文化が広まるのはとてもいいこと

海外にコスプレ文化が広まることは、とてもいいことだと言えます。それによって日本経済も潤いますし、さらにいろんな衣装が販売されたりして、さらなる発展にも繋がるわけです。ですから、決して海外と競い合ったりするのではなく、共にこの文化を楽しむというスタイルで考えるのがいいでしょう。

逆に日本も、海外独自の文化であったり、国内では見られないような衣装やメイクなどを積極的に参考にするのもいいでしょう。お互いの良い部分を取り入れることで、より素晴らしい文化を築いていくことができるわけです。

今はSNSなどで世界中の人と交流することもできるので、それを活用してお互いのコスチュームを見せ合ったりするのもいいでしょう。

世界規模になることが予想されるためコスプレの決まりを徹底することが重要

ただ、今後ますますコスプレが世界規模になることが予想されますし、イベントでの外国人参加者の数はますます増えるでしょう。

だからこそ、ルールに関することはより徹底することが重要ですし、外国人だからと言って決して例外は認めず、全員が気持ちよく参加できる環境を整えていくことが大事なのです。